FX(外国為替証拠金取引)用語解説

最低初回入金額とは

口座を開設する時点で最初に入金する必要のあるお金のこと。 入金したお金はもちろんその口座でのFX取引に利用することができます。 口座開設時に入金が不要なFX取引...

記事本文へ:最低初回入金額とは

最低保証金(最低証拠金)とは

保証金(証拠金)とは、外貨取引を始めるとき取引業者に預託する(あずける)担保金のことです。 FX取引では、取引したい金額全額を取引時に用意する必要はありません。...

記事本文へ:最低保証金(最低証拠金)とは

通貨ペアとは

売買する2国通貨の組み合わせのことを通貨ペアといいます。 例えば、「日本円/アメリカドル」「日本円/オーストラリアドル」「日本円/スイスフラン」などの組み合わせ...

記事本文へ:通貨ペアとは

最低取引単位とは

最低取引単位とは、1回で取引できる最低の通貨単位のことをいいます。 例えば、10000通貨単位が最低取引単位の取引会社では、10000米ドル、10000ユーロか...

記事本文へ:最低取引単位とは

スプレッドとは

スプレッドとは、買値と売値の差のことをいいます。 例えば、買値が120円20銭、売値120円25銭であれば、スプレッドはその差額5銭ということになります。 FX...

記事本文へ:スプレッドとは

レバレッジとは

本来は「てこの原理」の意味。 そこから転じて、FX投資では、手持ち資金の何倍、何十倍の取引をできるかを指します。 たとえばレバレッジ10倍というのは、10万円の...

記事本文へ:レバレッジとは